結婚相談所で結婚できない人5つの共通点

結婚相談所で異性と出会う機会があっても、なかなか結婚出来ない人がいます。

「結婚相談所って、本当は結婚が出来ないのでは?」と活動中に考えたりしたことはありませんか?
そのような方に是非読んでもらいたいのが、今回の記事となります。

記事を最後まで読み終えた頃には「婚活が順調に進まない要因はそうだったのか!」と気づきが必ずあります。
自分の婚活スタイルに迷走中の方には最後まで読んで貰えると嬉しいです。

結婚相談所をしっかり検討せずに入会して、結婚出来ない人

結婚出来ないのは、現在入会している結婚相談所のタイプが自分に合っていないというのが要因の一つだったりします。

入会前にしっかり検討すればよかった訳ですが、自宅から距離が近い・料金が安い等の理由で安易に入会を決めてしまうと、このような事が起きたりします。

結婚相談所は大きく分けて、「仲人型」と「データーマッチング型」の2つのタイプに分けられます。
仲人型、データマッチング型については下記記事も参考にしてください。

例えば、担当者からのきめ細かいサポートを期待していたのに、データーマッチング型の結婚相談所に入会してしまったり、積極的に活動を進めていきたいと考えていたのに、仲人型の結婚相談所に入会してしまうと活動が思っていたように進まないものです。

自宅からの距離や料金は相談所入会の際に大切な事でもありますが、入会を考えている相談所が「仲人型」なのか、「データーマッチング型」なのか、活動の失敗を極力防ぐ為にも事前に確認をしておきましょう。

また【入会前の説明をする担当者と入会後の担当者が同じ人かどうか】も併せて確認しておきましょう。
ちなみに何故、入会前後の担当者が同じかどうか確認することをお伝えしたかと言うと、入会後にサポートする担当者とあなたとの相性が活動をしていく上でとても大切になるからです。

仮に、入会後にサポートしてくれる担当者とあなたとの相性が悪かったら、残念ながら、成婚に至りにくいです。
そのくらい活動に影響が出てきますし、担当者との相性が理由で退会する人は意外と多いです。

上記は一般的にあまり知られていないことですが、実際のところ本当の話です。

入会前の説明で担当者の対応に好印象を持った時は「入会後にサポートしてくれる担当者も変わらず○○さんで良かったでしょうか?」と是非聞くことをお勧めします。

活動の失敗を防ぐ為にも、入会後の担当者が誰になるのか?の確認は入会前の説明時にしっかり行いましょう。

結婚相談所をしっかり検討して入会して、結婚出来ない人の5つの特徴

自分なりにしっかりと検討した上で、結婚相談所に入会をしたけれど、なかなか結婚が出来ないという方には男性・女性ともに共通の特徴があるように思います。

下記5つの特徴にどれか1つでも心当たりがあるとするならば、それが結婚を遠ざけている要因かもしれません。

では、一つずつ説明していきます。

頑固すぎる性格やこだわりの強さ

結婚相談所で結婚出来ない方にまず多いのは、頑固すぎる性格やこだわりの強さを持っているように感じます。
婚活の場に限って言うと、女性より男性にその傾向がよく見られます。

結婚相談所での活動や男女の交際においては【頑固さ・こだわりの強さ】は上手くいかない要因となります。
ご存知の通り、婚活は相手がいて成立する活動なので、相手の立場を考えた言葉や行動を取っていく事は必要です。

また、この記事を書いている2020年9月末現在、新型コロナウイルスの関係で従来の婚活のやり方が取りにくくなっています。

例えば、当相談所のお見合いの場合、これまではホテルのラウンジでのお見合いが中心でしたが、オンラインによるお見合いに切り替えています。

ただ、活動している会員さんが全員オンラインのお見合いに切り替えているかと言うと、そうでもないのです。

このような状況下でも、ホテルのラウンジでのお見合いを希望する会員さんが多いのも事実です。
「オンラインは何か難しそう、設定が面倒。」とか、「お見合いは直接相手と会わなければならない。」など、状況が変わっても自分の考えを一切曲げたりしないので、お見合いのチャンスを逃したりしています。

結婚相談所でお見合いが出来なければ、当然ではありますが、成婚に至らず結婚も無理でしょう。
現在置かれている状況や相手に応じた対応を少しずつでも身につけていきたいものです。

清潔感が感じられない

婚活の場で第一印象というのはとても大切になります。そこでまず、清潔感を意識しなければなりません。

相手から【清潔感が感じられない】と思われると、それだけで自分の印象を落とす事に繋がる時があります。
やはり成婚に至らず、結婚が難しくなる要因となります。

ちなみに、この清潔感という言葉を皆さんはどのように理解していますか?

例えば、「私は毎日お風呂に入っているから、不潔じゃないし、清潔感はあるよ!」という考えの方がいらっしゃいましたら、その考えは少し違うように私は感じたりします。

そもそも清潔感と清潔は別物です。
確かに毎日お風呂に入ったり、毎日シャワーを浴びて、体を清潔に衛生的に保つことは婚活でも必要なことです。

ちなみに清潔感は他人を嫌な気持ちにさせない、きれいな外見を指します。

相手から綺麗に見える外見や雰囲気を心掛けることが、婚活ではとても大切になってきます。
綺麗な服装を着ているのに、バッグや靴が傷んでいるとかは清潔感のない雰囲気に見えたりするので、気をつけましょう。

また綺麗な身なりだけでなく、言葉遣いが丁寧であったり、あいさつがきちんと出来るというのも清潔感を意識した行動となります。

ちなみにお見合いの服装・アイテムについては下記の記事を参考にして下さい。
お見合い前に是非一度読んで貰えると嬉しいです。

妥協は許さない!相手には高望み

結婚相談所で活動している人はお相手への希望条件を幾つか持っていたりします。

ただ、この希望条件をお相手が全て満たしていないとダメ!と考えている人が意外と多いです。

例えば、あなたが30代後半の女性だとします。
希望条件として「年収600万円以上、4年制大学卒業、身長170cm以上、石川県在住の45歳以下」を満たしている男性でないと、お見合いをしたくないと考えているようであれば、あなたの婚活は困難が待ち構えています。

仮に上記の条件を全て満たしている男性がいたとしても、あなたと果たしてお見合いをしたいと思えるかどうかは分かりません。

先程もお伝えしましたが、結婚相談所でお見合いが出来ないと成婚に至らず、結婚は無理です。

大らかな気持ちを持ち、「希望条件からは少し外れているけど、お見合いをしてみて、お話が合えばラッキー!」位の考えで挑んだ方が婚活は上手くいきやすいです。

ちなみに当相談所では、会員さん一人ひとりに希望条件を3つ聞いています。その希望条件を2つ満たしている相手だったら、お見合いをしてみましょう!と会員さんにアドバイスをしています。

ご縁は何処にあるか分からないです。
条件にあまりとらわれないで、柔軟な考えを持ちながら、結婚相談所での活動を進めていくことをお勧めします。

決断遅めで消極的

消極的なところが多く、何するにしても決断が遅い方は婚活の場で苦戦します。

結婚相談所での活動の中で、決断をする場面というのはかなり多いです。
当相談所でも入会前の説明で決断力の大切さをお話する時があります。

特に入会前と成婚直前はあなたの決断力が試される時です。
「入会しようか、どうしようか」とか「今の相手と本当に一緒になりたいのか、なりたくないのか」

仮にそんな考えが思い巡ったとしても、結婚相談所で成婚する方や結婚出来る方は短期間で答えを出しているように思います。
失敗を恐れない決断の早さが婚活の成功に繋がります。

実際のところ、婚活に限った話ではなくて、結婚後も決断しなければならない場面は多いです。
自分だけではなく、相手のことも考えた時、決断の早さは物事を前向きに進めていく要素だと私は考えています。

下記の記事もぜひ参考にしてください。

自分で自分のことが分かっていない

結婚相談所の活動では、自分で自分のことがある程度分かっていないと、お見合いや交際で上手くいかないことが多くなります。

やはり自分で自分のことが分かっていないと、成婚に至らず、結婚は難しくなります。

活動中、相手と向き合う場面が多くなるのは結婚相談所で活動している人にとっては当然のことなので、不思議に思わないでしょう。

ただ、相手だけではなく、自分と向き合うことに関しては皆さん忘れがちです。

自分と向き合うことによって、自分のことが少しずつ分かるようになり、相手との価値観や考え方の違いも分かるようになると私は考えています。

自分と相手との価値観や考え方のズレがどの程度なのか?ズレは許容範囲なのか?
そのようなことを成婚前に忘れずに確認しておきたいところです。

自分と向き合うことは難しい作業です。
向き合い方が分からなかったら、結婚相談所の担当者に一度相談してみることをお勧めします。

まとめ

結婚相談所での活動が順調に進んでいない方からすれば、今回は耳が痛くなるような記事だったと思います。

結婚出来ない人の特徴に当てはまるところがありましたら、この機会に気を付けてみて欲しいです。
特徴を一つだけでも直していくと、結婚は少しずつ近くなっていくと私は考えています。

関連記事

PAGE TOP