【男性必読】お見合い時にチェックすべき服装9つのポイント

男性・女性問わず、お見合いの服装に悩む方は多いと思います。
あなたも服装のことで悩んだりしませんか?

今回の記事では、男性のお見合いの服装をご紹介していきます。
特にお見合い初心者の男性には読んで欲しいです。

記事を読み終える頃には服装の悩みが軽くなるでしょう!

これだけはまず押さえて欲しい!男性のお見合いの服装


男性のお見合いの服装ですが、お相手女性から不快に思われない程度の着こなしは絶対に必要となります。

私はこれまで沢山のお見合いの立ち会いをしてきました。
お見合いの服装に必要だと思われるポイントを清潔感を意識した上で、詳しくお伝えしていきます。

まず揃えなければならないものは以下となります。
出来ればプロフィール写真(お見合い写真)の撮影までに用意しておくと良いでしょう。

スーツ

色に迷ってしまったら、黒色のスーツを1着用意しましょう。
黒色以外でしたら、濃い灰色をお勧めします。

ちなみにジャケットとスラックスはそれぞれ同じ色、同じ素材でかつ、同じ柄でも構いません。

仮にジャケットとスラックスをそれぞれを違う色、違う素材、違う柄でも問題ないのですが、上級者向けです。
お見合いが初めての方であったり、相談所に入会検討を考えている方はチャレンジしない方が良いです。

スーツで重要なのはサイズです。
オーバーサイズにならないようにスーツ試着時は必ず店員さんに見てもらいましょう。
サイズが大きい服を着てしまうと、だらしなく見えたりするので、気を付けて下さい。

シャツ

色に迷ってしまったら、白色の無地のシャツを用意しましょう。
正直、白色の無地のシャツでお見合いは大丈夫です。

あと水色が爽やかな印象がありますので、水色もお勧めします。

ちなみに夏場のお見合いはネクタイ無しでも大丈夫なのですが、その際、ボタンダウンのシャツを着るとバランスが取れて良いです。

スーツ同様、シャツでも重要なのがサイズです。オーバーサイズにならないように気を付けて下さい。
もし心配であれば、店員さんに相談してみることをお勧めします。

ネクタイ

スーツを着る時にネクタイは欠かせないアイテムです。

お見合いの場でネクタイは相手の目に入りやすいため、暗い色のネクタイは避けましょう。
もし色に迷ってしまったら、紺色系か青色系をお勧めします。

無地より柄物がオシャレな印象です。
ストライプ柄やピンドット柄はスーツに合わせやすいので、そのような柄のネクタイを1本持っておくと便利です。

革靴

色に迷ってしまったら、黒色で大丈夫です。

女性は男性の靴をよく見たりします。
スーツやネクタイが綺麗なものであっても、靴が傷んでいたら、女性は気にしたりします。
お見合い前に皮靴が傷んでいたら、出来れば新品の皮靴を用意しておきましょう。

また雨の日に外を歩いていると、靴が汚れてしまいがちです。

雨の日のお見合いですが、出来ればお見合い時間の30分前位にはお見合い場所に着くようにしましょう。
お見合い場所のトイレで、事前に靴の汚れた箇所を拭いておくと良いと思います。

バッグ

お見合いの立ち会いをしていると、男性でお見合い時にバッグを持って来る方と持って来ない方がいます。

お見合い時は出来ればバッグはあった方が良いと私は考えています。
持ち物が財布、携帯電話、ハンカチ、車の鍵程度だったとしても、スーツから財布や携帯電話が落ちてしまう事があったりするからです。

ちなみにバッグはトートバッグが良いでしょう。
素材は仕事にも対応出来るバッグを選ぶなら、レザーものがおすすめです。
色は迷ってしまったら、黒色か茶色が良いでしょう。

バッグにお金を掛けることが出来ないようであれば、ナイロンものでも大丈夫です。

ちなみにリュックサックはお見合いの場ではNGなので、気を付けて下さい。

その他、出来れば手を抜かずに押さえて欲しいアイテム

その他、出来れば押さえて欲しいアイテムもお伝えします。
意外とそういうところも女性は見ています。手を抜かないようにしましょう。

ベルト

迷ってしまったら、黒色の皮のベルトでお見合いは大丈夫です。

気を付けて欲しいのが、ベルトが黒色で皮靴が茶色など、ベルトの色と皮靴の色がそれぞれ違うのは避けましょう。
例えば黒色のベルトを用意したら、出来る限り皮靴も黒色で統一させた方が良いです。

また、お見合いの立ち会いをしていると、使い込んだベルトでお見合いに来る男性をお見かけする時があります。
相手の目に入ってしまう事もありますので、ベルトが傷んでいたら、新しいベルトを購入することをぜひお勧めします。

財布

迷ってしまったら、黒色の皮の長財布をお勧めします。
上品な印象を相手に与える事が出来ますので、お見合い時には重宝します。

また財布に大量の小銭やレシート等が入っていると、財布が膨らんでしまいます。
パンパンに膨らんだお財布はマイナスのイメージを相手に与えてしまうことがあるので、気を付けて下さい。

週に1回、お財布の中のレシート整理を心掛けると良いと思います。

靴下

椅子に座っている時、脚を組んでいる時にスーツの下から見えてしまうのが靴下です。
ちなみにお見合い時の靴下の色ですが、黒色か濃い灰色で大丈夫です。

たまにベージュ色や白色の靴下を履いている男性をお見かけしますが、学生のような印象を与えてしまい、女性からの評価は低いようです。

靴下はつい手を抜いてしまいがちです。お見合いの時は気を付けましょう。

ハンカチ

お見合いの時はハンカチを持参した方が良いです。

特に夏場のお見合いでは、必ずハンカチを持つようにしましょう。
お見合い中、暑さや緊張で汗がこぼれてくる時もあります。
そんな時はポケットからハンカチを取り出して、軽く汗を拭き取ると良いでしょう。

ちなみに私はタオル地のハンカチ(ハンカチタオル)を外出時によく持ったりします。
ハンカチタオルは吸収性が良いです。夏場のお見合いでも重宝しますので、皆さんにもお勧めします。

ちなみに冬場のお見合いの服装・アイテムについては下記の記事を参考にして下さい。

また、お見合いの会話については下記の記事を参考にして下さい。

まとめ

ポイントも交えて、男性のお見合いの服装を詳しくご紹介してきました。

スーツ・シャツ・ネクタイ・皮靴・カバン・ベルトをそれぞれ購入したら、10万円位になるでしょう。
もし、服装にお金を掛けることが出来なければ、シャツとベルトだけをユニクロというのも有りだと思います。

お見合いの服装のことで分からないことがありましたら、私までご質問・ご相談下さい。
ご予算に合わせて、アドバイスをさせて頂きます。

The following two tabs change content below.
松山 陽一

松山 陽一

これまでに受けてきた婚活相談の人数は600人以上。 業界では若手の男性仲人です。 30代男女の婚活サポートを得意としています。 メンタルヘルスのカウンセラー経験もあるので、メンタル面のケアにも力を入れています。 親身でかつ建設的なサポートにて、婚活中の皆さんを成婚に導きます。

関連記事

PAGE TOP