お見合いや仮交際で消化試合が起こるのはなぜ?注意点や回避するポイントを解説!

婚活中の皆さん!こんにちは、仲人庵の松山陽一です。

「お見合いの際、お相手の態度が素っ気なかった。」「デート中、お相手が早く帰りたそうな態度を取ってきた。」といった経験はありませんか?

結婚相談所で活動する際、お断りを前提にお見合いや仮交際を進めなければいけない、消化試合が起こることもあります。

婚活疲れをしないためにも、消化試合は回避したいところ。

そこで今回は、

  • 消化試合とは
  • お見合いや仮交際で消化試合が起こってしまう原因
  • お見合いや仮交際で消化試合する際の注意点
  • お見合いや仮交際で消化試合しない秘訣

について解説します。

キャンセルするかどうか、悩む方向けのアドバイスもご紹介していますので、あわせて参考にして下さい。

消化試合を回避したい方は、必見です!

消化試合とは

消化試合とは、お断りを前提にして、お見合いや仮交際を進めていくことです。

お見合いや仮交際中は、複数のお相手と会えます。

複数のお相手と同時に婚活を進められるのが、結婚相談所のメリットです。

ただ、多くの相談所では、下記のルールが定められています。

多くの相談所で設けられているルール
  • 決まっているお見合いをキャンセルすると違約金が発生する
  • 仮交際が決まった場合、一度は必ず会わなければならない

 

親が危篤など、やむを得ない事情がある場合、違約金無しでお見合いのキャンセルは可能です。

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2022/01/吹き出し_1-300x300.jpg
仲人庵 松山

また当相談所の場合、お見合いから仮交際へ進み、お相手と電話やメールのやり取りをしていれば一度も会わなくても、違約金無しでお断りできます。

ただ基本的には、仮交際のお相手と一度は会うのがマナーです。

場合によっては、会いたいと思えなくなったお相手ともお見合いや仮交際をしなければいけません。

お相手が複数いる場合、結婚相談所のルールを確認した上で、進めていくのが大切です。

【お見合い編】消化試合が起きてしまう3つの原因

お見合いで消化試合が起きてしまう主な原因は、3つです。

それぞれ解説します。

本命のお相手が見つかったため

本命のお相手が見つかり、仮交際へ発展しそうな場合に消化試合は起きてしまいます。

心に決めたお相手と出会えば、ほかの人とのお見合いは億劫に感じるでしょう。

ただ、多くの結婚相談所では違約金といったルールを設けているため、むやみにキャンセルできません。

違約金を払いたくない気持ちから、仕方なしにお見合いするケースもあるのです。

思っていた印象と異なるため

プロフィールからのイメージとあまりにもかけ離れていた場合にも、消化試合は起こりやすいです。

お見合い相手を探す時は、プロフィール写真や自己紹介文からお相手の人柄を判断します。

プロフィール写真と雰囲気が異なりすぎると、ファーストコンタクトの際「思っていたのと違った」とお相手が感じてしまうことも。

また、見た目のほか、実際に喋ってみたらフィーリングが合わないケースもあります。

想像していた印象と違えば、お見合いする意欲は減ってしまうでしょう。

モチベーションが下がったため

申し込みからお見合いまでに時間がかかってしまった場合、消化試合が起こりえます。

スムーズに日程調整が出来なければ、モチベーションが下がってしまうからです。

日程調整が原因で、お相手の婚活に対する意欲が下がるパターンを下記にまとめました。

日程調整が原因でお相手のモチベーションが下がるパターン
  • 返信が遅い
  • 日程が1ヶ月以上先
  • 突然のキャンセルや日程変更
  • 自分都合のスケジュール調整

 

スケジュールが合わない、またはやり取りがスムーズでないと、スピード感を重視する結婚相談所では不利です。

日程調整のポイントが知りたい方は、あわせて下記の記事を参考にしてください。

【仮交際編】消化試合が起きてしまう3つの原因

仮交際で消化試合が起きてしまう主な原因は3つです。

それぞれ解説しますので、仮交際から真剣交際へ発展せず、悩む方は参考にして下さい。

ほかの人と真剣交際に進むため

ほかの人と真剣交際に進む場合でも結婚相談所のルールとして、仮交際中のお相手と1度は会わなければいけない場合があります。

結婚相談所によっては、真剣交際へ進むために、仮交際を消化しなければいけないルールが設けられているためです。

お相手によっては、消化試合を目的として、デートをしているパターンがあることも覚えておきましょう。

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2022/01/吹き出し_1-300x300.jpg
仲人庵 松山

なお当相談所の場合、お見合いから仮交際へ進み、お相手と電話やメールのやり取りをしていれば、一度も会わなくても違約金無しでお断りが可能です。

ただし、お相手の気分を害することにも繋がるので、好ましいことではありません。

デートまで日にちが空いてしまったため

初回デートの日にちが空いてしまうと、気持ちは冷めやすくなります。

お見合いでは1時間ほどしか会わないため、時間が経つほど、お相手の印象は薄れてしまいがちです。

会う日にちが決まらなければ、気持ちはさらに落ちていきます。

実際に、デートまでの日にちが空いてしまった人の心情を見ていきましょう。

明日というか今日は申し込みから1ヶ月も寝かせられたお見合い(消化試合)と仮交際さんと仮交際なってから初のお茶。店は向こうが選んでくれて、気になるケーキがあるらしく「明日ケーキ楽しみですね」って言われたけどこっちは全然楽しみでもなんでもないんだけどな。

引用:X(旧:Twitter)

お見合いって成立してから会うまで長い時は2週間以上空くし会う頃にはテンションが変わってるよな
仮交際が順調だと片方から見たら消化試合でしかない

引用:X(旧:Twitter)

仮交際中はほかの人とお見合いやデートが可能なため、スピーディーに交際を進められるお相手が選ばれやすいです。

結婚相談所を退会または休会するため

消化試合の原因の一つに、中途退会または休会が挙げられます。

多くの結婚相談所では、予定しているお見合いやデートを消化してから、中途退会または休会するルールが設けられているためです。

婚活疲れする人には、下記の特徴があります。

婚活疲れする人の特徴
  • 頑張りすぎた
  • 費用が思ったよりかかった
  • 結果が出なかった
  • やり取りに疲れた
  • 消化試合の多さからモチベーションが下がった

 

活動のリセットを目的として、お見合いやデートをしているケースがある点も頭に入れておきましょう。

【共通編】消化試合する際の注意点

時には、消化試合のお相手とお見合いやデートをしなければいけないときもあるでしょう。

お相手を傷つけないためにも、消化試合をする時の注意点を解説します。

いい加減な対応をしない

お見合いやデートの時は、楽しいひとときを過ごすよう心掛けて下さい。

消化試合でも、誠意を持って対応するのがマナーです。

つまらないような顔をする、または素っ気ない態度を取るといった態度はお相手に失礼なので控えて下さい。

また、消化試合だからといって、割り勘にするのはNGです。

お相手への接し方には、十分配慮するよう意識しましょう。

会話や相づちのポイントを知りたい方は、下記の記事もあわせて参考にしてください。

お断り前提だと伝えない

お断り前提でお見合いやデートしていることをお相手に伝えるのは、ルール違反です。

配慮に欠ける言動となるのに加えて、お相手を傷つける原因につながります。

お相手はオシャレしたり、服を新調したりして、お見合いやデートに臨んでいる場合もあるでしょう。

スケジュールが決まっているお見合いやデートは、最後まで誠実な対応を心がけましょう。

ドタキャンや音信不通にならない

ドタキャンや音信不通といったマナーに欠けた行動は、控えてください。

デートやお見合いに合わせて、お相手は準備を進めています。

お相手の貴重な時間を奪わないためにも、最後まで真摯に取り組みましょう。

どうしてもお見合いやデートに気が乗らない場合は、違約金を支払い、キャンセルするのも手段の一つです。

【仮交際編】消化試合する際の注意点

意中のお相手と真剣交際が決まった場合でも、ほかに仮交際している人がいれば、会わないといけないケースがあります。

仮交際中に消化試合する際の注意点を2つ解説しますので、参考にしてください。

早い段階でお断りする

消化試合をする場合、早い段階で交際を終了させましょう。

仮交際期間が長引けば、その分お相手の時間を無駄にしてしまいます。

仮交際デート1〜2回以内に、仲人さんにお断りの連絡を入れるようにして下さい。

お相手から交際終了してもらえるよう、音信不通になるといった行動をとるのはNGです。

必ず1度はデートするよう心掛ける

意中のお相手がいたとしても、仮交際中のお相手とは必ず1度はデートするよう心掛けて下さい。

双方合意のもと、仮交際へ進んでいるため、責任感を持って対応するのが大切です。

あなたに会うのを、お相手が心待ちにしている可能性も十分に考えられます。

お相手を傷つけてしまうきっかけとなりえますので、お見合いしたあと1度は対面しましょう。

お見合いの消化試合の場合、キャンセルするべき?

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2021/12/吹き出し画像_女性-300x300.jpg
Aさん

気になる人ができたのですが、別の人とお見合いの予定があります。消化試合となるため、キャンセルするべきか悩んでいます。

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2022/01/吹き出し_1-300x300.jpg
仲人庵 松山

当相談所の場合、お見合いに関して消化試合をするか、キャンセルするかについては会員さん本人に任せています。

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2022/02/男性2-300x300.jpg
Bさん

どちらがよいか、判断に悩みます。

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2022/01/吹き出し_1-300x300.jpg
仲人庵 松山

会員さんが自分一人で判断が出来ない場合、ご相談に応じています。

私の個人的な意見としては、消化試合のお見合いをする数にもよりますが、1つや2つ程度の消化試合のお見合いでしたら、渋々お見合いをしてみるのも良いかと感じています。

人との出会いに無駄なものは無いと思いますし、消化試合のお見合いを通じて、学びや気づきもあるかと思うからです。

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2021/12/吹き出し画像_女性-300x300.jpg
Aさん

なるほど!学びや気づきなどもあるのですね!

https://www.nakodoan.com/wp-content/uploads/2022/01/吹き出し_1-300x300.jpg
仲人庵 松山

また、当相談所では過去に、消化試合と思われるお見合いで出会ったお相手と成婚に至ったケースがあります。

ご縁はどこにあるか分からないので、時間や労力を割いて、消化試合するのも有りかと感じています。

お見合いキャンセルによる違約金は、相談所によって異なります。

消化試合をするか、キャンセルするか迷ったときは、在籍している相談所の仲人さんに相談しましょう。

消化試合しない3つの秘訣

時間やお金がかかるため、できる限り消化試合は避けたいところ。

消化試合を回避する3つのポイントを解説します。

レスポンスは早く

婚活はスピード勝負のため、レスポンスの早さが重要です。

ライバルがたくさんいることを前提として行動するのが、消化試合を回避する秘訣となります。

お見合いの日程を先延ばしにするほど、ライバルにお相手をとられてしまいます。

連絡のやり取りや日程調整は、スムーズにしましょう。

活動量を調整する

複数の人と予定を入れて、消化試合を増やさないよう、活動量を上手く調整するのがポイントです。

やみくもに申し込みしたり、同意したりするとその分予定は増え、消化試合になる確率が上がることも。

良い雰囲気のお相手がいた場合、意向を確認することでお見合いやデートを入れる必要がなくなります。

仲人さんは2人の状況を知っているため、こまめに相談しながら、スケジュールを調整しましょう。

プロフィール写真の盛りすぎには注意する

プロフィール写真は重要ですが、会った時と明らかに印象が異なるのはNGです。

対面した際、イメージダウンしてしまい、お相手のモチベーションを下げる原因につながります。

ギャップが大きすぎるのは、お相手にマイナスな印象を与えるため、過度な加工をしないよう注意が必要です。

プロフィール写真に悩んだときは、仲人さんに相談してみて下さいね。

まとめ

結婚相談所で複数の人と同時に交際を進めていくと、お断りを前提にお見合いやデートをする場合もあるでしょう。

消化試合に発展する原因には、意中のお相手が見つかった、またはイメージと違うといった理由が挙げられます。

また、婚活はスピードが重要です。

お相手を傷つけないためにも、仲人さんと上手く連携を取って、お見合いや仮交際での消化試合を回避しましょう!

The following two tabs change content below.
松山 陽一

松山 陽一

これまでに受けてきた婚活相談の人数は1000人以上。 30代男女の婚活サポートを得意としています。
 メンタルヘルスのカウンセラー経験もあるので、メンタル面のケアにも力を入れています。
血液型はA型、マメで几帳面な一面も。 親身でかつ建設的なサポートにて、結婚をしたい皆さんの出会いを応援します。

関連記事

       

無料相談お問い合わせフォーム

       

仲人庵へのご質問・お問い合わせをお待ちしております。
対面での無料相談の際、1時間30分位のお時間を頂いています。
無料相談をご希望の方は下記のお問い合わせフォームを通じて、お申し込みをお願いします。

    必須お名前

    必須ふりがな

    必須性別

    必須年齢

    必須現在のお住まいの市町村
    (例 石川県白山市)

    必須メールアドレス

    必須電話番号

    必須ご相談内容

    スパムメール防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

    松山 陽一
    これまでに受けてきた婚活相談の人数は1000人以上。
    30代男女の婚活サポートを得意としています。

    メンタルヘルスのカウンセラー経験もあるので、メンタル面のケアにも力を入れています。
血液型はA型、マメで几帳面な一面も。
    親身でかつ建設的なサポートにて、結婚をしたい皆さんの出会いを応援します。

    成婚率優秀感謝状受賞

    令和2年~令和4年の3年間
    3年連続「成婚率優秀感謝状」を受賞!

    「日本仲人協会」バナー 「日本仲人連盟(NNR)」バナー
    PAGE TOP