あなたが婚活疲れから抜け出す3つのコツ

婚活中の皆さん!こんにちは、仲人庵の松山です。

結婚相談所に入会して、幸せな結婚をするために婚活を頑張っている人は多いです。

ただ、婚活は努力をしても、自分の思うようには進まなかったりすることがあります。

「自分の婚活はいつまで続くのだろう?どうすれば結婚ができるだろう?」
「真面目に婚活しているのに、なかなか結婚相手が見つからないのはどうして?」

あなたはこのように考えたり悩んだりして、疲れた状態で婚活を続けていませんか?

そこで今回の記事では、結婚相談所での婚活に疲れてしまう主な理由、あとは婚活疲れから抜け出す方法をご紹介していきます。

ぜひ、記事を最後まで読んで頂き、婚活疲れにならない考え方を身につけていきましょう!

真面目な人ほど婚活疲れになりやすい


婚活が上手くいかず、焦りを感じ、心身ともに疲れた状態を婚活疲れと呼ばれています。

婚活疲れを感じてしまうのは、真面目で一生懸命に婚活を取り組む人に多いです。
性格的に真面目な人ほど、婚活疲れになりやすい傾向があります。

以前、当相談所に在籍していた会員さんで、いつも真面目で前向きに婚活を取り組んでいた男性会員さんがいました。

そんな男性会員さんでも、婚活が上手くいかないことが長く続いて、徐々に男性会員さんは婚活疲れで食欲がなくなってしまいました。

男性会員さんは4年近く活動をしていました。
私は出来る限りの婚活サポートをしていたのですが、残念ながら、成婚に至りませんでした。

ちなみに過去に真剣交際を数回経験していたので、成婚のチャンスは何度かあったのですが、、
これは私にとっても、男性会員さんにとっても、婚活は本当に難しくて辛い!と感じさせる苦い思い出となります。

もし、婚活中のあなたが本当に成婚を目指すのなら、婚活疲れが起きてしまう原因をいくつか知っておくと良いでしょう。

そもそも、結婚相談所での婚活に疲れてしまう主な原因ですが、一体どのようなものがあるのでしょうか。

結婚相談所での婚活に疲れてしまう主な原因


これから、婚活疲れになってしまう主な原因をお伝えしていきます。
結婚相談所で婚活中の人で、疲れを感じてきている人はぜひ目を通して欲しいです。

婚活を頑張りすぎてしまう

真面目な方に多いのですが、婚活を頑張りすぎてしまい、疲れてしまうというケースは非常に多いです。

婚活中の方で毎週、休日の土日にお見合いや婚活パーティーに参加している方もいらっしゃるかもしれません。
結婚相談所で本格的に婚活している方だと、毎週のように大勢の異性と話したりします。

ただ、大勢の異性との出会いがあるにも関わらず、結果が自分の思うようにいかないことが続くと、ストレスになります。

上手くいかないことが続くと、やはり辛いですよね。
そして、そのようなことがプレッシャーとなり、また頑張るというようなことを繰り返していると、心身ともに疲れてしまいます。

女性の方でしたら、美容院や洋服、ネイルなどの身だしなみなどをきちんとしている方も中にはいらっしゃるでしょう。

男女ともに真面目で完璧主義の方は
「結果が出ないのは、自分の頑張りが足りないからだ。もっと頑張ろう!」と感じてしまう傾向があります。

結婚相談所で婚活を頑張るのは、積極的にお相手探しをする上で大切なこと。

でも、必要以上に婚活を頑張りすぎてしまうと、体調不良に繋がる位の疲れを招いてしまうおそれもあり、気を付けなければなりません。

頑張りすぎてしまう人ですが、日々の体調変化に注意する必要があるでしょう。

思っている以上に費用がかさむこと

結婚相談所での婚活ですが、思っている以上に費用がかさみます。
主なかかる費用として、下記となります。

  • 結婚相談所への入会金
  • 会員登録料
  • 写真館での写真撮影代
  • 月会費、お見合い料
  • 洋服代
  • 交際時のデート代

年間にかかる費用は個人差がありますが、1年間の婚活費用として100万円かかった人も中にはいるでしょう。
それで、将来の結婚相手と巡り合えれば、安いのかもしれません。

ただ、将来の結婚相手と巡り合えないのに、費用だけがかさんでくると、焦りの気持ちが出てきます。

また費用がかさんで、経済的に苦しい状態になってくると、婚活を続けていくことが嫌になってしまい、気持ちが疲れてしまいます。

費用がかさむことで疲れを感じてしまった時ですが、一度結婚相談所の担当者に相談してみることをオススメします!

担当者の人に相談の上、費用面で削れるところがないか、一緒に見直してみるのも良いやり方ですね。

結婚相談所のシステムが自分に合っていない

入会している結婚相談所のシステムが自分に合っていない。

そのようなことが、婚活疲れを引き起こす原因の一つだったりします。

例えば、あなたはデーターマッチング型の結婚結婚所で活動をしているとします。
担当者からの親身なサポートを期待していても、自分が思っているようなサポートがない可能性が高いです。

「入会時に高いお金を払ったのに、どうしてサポートが手薄なのだろう?」
と思いながら、活動をしていてもストレスになります。

自分の思うように活動が進まず、疲れが出てしまうこともあるでしょう。

データーマッチング型の結婚相談所ですが、積極性のある人や自分一人で活動を進めていきたい人に向いていますね!

もし、担当者からの親身なサポートを希望するのなら、仲人型の結婚相談所で活動した方が良いです!

仲人型の結婚相談所でしたら、活動に迷った時に担当者に相談してみて、悩みの解決に繋がる時もあります。

データーマッチング型と仲人型に関しては、下記の記事で詳しくお伝えしています。
参考までにご参照下さい。

ただ、仲人型の結婚相談所に入会すれば、婚活疲れが起きないというわけでもありません。
仲人型の結婚相談所での活動において、担当者との相性は大事です。

担当者との相性が良くないと、活動中に疲れが出てしまう時がありますので、気をつけて欲しいと思います。

婚活疲れから抜け出す方法


婚活疲れから抜け出すにはどのような方法があるのでしょうか。
これからお伝えしていく内容をぜひ参考にして下さいね!

婚活をしていない人と出会ってみる

婚活している人の大半が結婚への焦りを感じていたりします。

そんな結婚への焦りを感じている時、婚活をしている友人と会って話していても、婚活疲れが酷くなる時があります。

例えば、
「自分は婚活が上手くいかなくて悩んでいるのに、友人は活動が順調に進んでいて、話を聞いてて何か辛い」
「婚活をしている友人と愚痴を言い合うのも楽しい時があったけど、最近はなぜか楽しめなくなってきた」

など、あなたは感じてしまう時はありませんか?

もし、婚活で疲れを感じているのなら、思い切って婚活以外の場所に積極的に行くことをオススメします!

休日に婚活以外の場所に行って、色々な人と話したり、話を聞いてもらうことで婚活疲れを解消できたりします。

例えば、美容院に行ったり、マッサージを受けに行った時に仲の良いスタッフがいたら、婚活の悩みを話してみたり。

話してみることで、
「こういう風に考えれば良かったんだ」とか「悩んでいるのは自分だけじゃないんだ」と分かる時があります。
そして、心が軽くなって、気持ちが楽になったり。

婚活をしていない人に話を聞いてもらうのは、良い気分転換になるでしょう!

婚活から離れて、気持ちをリセットしてみよう

婚活に疲れた時ですが、一度婚活を休むのもオススメです。

「えっ!婚活を休んでしまうと、出会いを逃してしまいそうで休めないです」
そのような考えの方もいらっしゃるかもしれません。

やはり婚活のことばかり考えていると、焦りが表情や行動にあらわれたりするもの。
もし、あなたにもあらわれているとしたら、イメージダウンにつながります。

思い切って暫くの間、活動を休むことで気持ちが楽になります。
活動を休んで、一旦婚活のことを忘れるようにすると良いでしょう。

そして、休日は自分の好きなことで時間を費やすようにしましょう!
映画を観に行ったり、家でのんびり過ごしたり、おいしいものを食べに行くのも良いですね。

時には趣味に没頭したり旅に出かけたりして、心身ともに整えてみるのもオススメです!

活動を休んで、一旦婚活のことを忘れるようにすると良いでしょう。

婚活を離れても焦る必要などありません。
「大切なのは、良い相手が見つかると自分を信じて焦らないこと」です。

自分を信じて、婚活を休むことも大切だと思います。

婚活を楽しむこと・自分を信じること

気持ちを切り替え、改めて疲れない婚活をするには、これまでと違う気持ちでトライしましょう。

「ここで重要なのは、婚活を楽しむこと」です。

あなたは必死に取り繕って本来の自分を抑えてパートナーと出会っても楽しいですか?
これからもずっと本来の自分を出さないのですか?

自然体でいると気持ちも楽になり、落ち着いて話せるため疲れません。
自分を偽り、取り繕って会話をするより、自然なあなたが良いと言ってくれる人がいたら嬉しくなると思います。

「成功した姿をイメージしながら、活動を進めていきましょう!」

悲観的にならずに楽観的に考え、自分を信じることが大切です。

そして、自分を認めて好きになり少しずつ自信をもつこと。
最初は難しいかも知れませんが、婚活疲れを回避するには重要なことです。

婚活を通じて、これから出会う人に笑顔で接していくと、あなたの良さがより際立つようになるでしょう。

まとめ


今回は結婚相談所での婚活に疲れてしまう理由、あとは婚活疲れから抜け出す方法をご紹介していきました。

婚活はあなたが諦めない限り続きます。
そして、自然体で自分から好意をもって接していれば、相手もあなたの良さに気づいてくれるもの。

気持ちに迷いを持ちながら、婚活を継続してても、婚活疲れはひどくなります。

婚活に疲れた時は色々な人の意見を聞いて冷静になることが大切。

そして、婚活の方向性を見直し、気持ちを切り替えて再スタートしてみませんか?
リフレッシュして、自然体のあなたで婚活を楽しめる日がやってくると良いですね!

婚活疲れですが、当相談所では無料相談で応じていますので、お気軽にご相談下さい。

皆さまからのお問い合わせ・ご相談をお待ちしています。

The following two tabs change content below.
松山 陽一

松山 陽一

これまでに受けてきた婚活相談の人数は600人以上。 業界では若手の男性仲人です。 30代男女の婚活サポートを得意としています。 メンタルヘルスのカウンセラー経験もあるので、メンタル面のケアにも力を入れています。 親身でかつ建設的なサポートにて、婚活中の皆さんを成婚に導きます。

関連記事

PAGE TOP