お見合いで絶対に避けるべき4つの話題とは

あなたはお見合いの会話のことで悩んだりする時はありませんか?

当相談所で活動している会員さんに関して言うと、お見合いでの会話に頭を悩ます方は多いように感じます。
今回の記事では、お見合いの会話で最低限押さえて欲しいことをお伝えしていきます。

お見合い初心者の方はもちろんの事、これまでに何回かお見合いをしたことのある方にも読んで欲しいです。
記事を最後まで読んで頂き、是非お見合いでの会話に役立てて欲しいと思います。

お見合いで避けた方が良い話題

初対面の人との会話となるお見合いの場では、避けた方が良い話題、控えた方が良い話題があります。

お見合いですが、NGの話題をしないよう心掛けることがとても大切になってきます。
NGの話題が中心の会話を進めてしまうと、あなたの印象を落としてしまう事に繋がります。
お見合いだけで終了となる可能性が高くなります。

まず最初にそのような話題をご紹介していきますので、忘れずに覚えておきましょう。

婚活の状況

お互い婚活をしていることもあり、ついうっかり、お見合いの場で婚活の状況を相手に聞いてしまう可能性はあります。

例えば、「今まで何人の人とお見合いをしてきましたか?」とか「今まで何人くらいの人と交際してきましたか?」あとは「なぜ相談所に入会して活動をしているんですか?」といった話題です。

冷静に考えてみると、婚活の状況を聞かれて、相手は良い気がしないと思います。

話す内容が思いつかず、会話に困ると、つい思ってもみないことを口に出してしまうことがあります。
ですが、相手に婚活の状況を訪ねることは避けましょう。
相手を不愉快にさせることに繋がりますので、気を付けて下さい。

細かい個人情報

お見合いの場では、相手と今後交際するかどうかも決まっていない段階です。
そのような段階で、細かい個人情報を聞いてしまうと、相手に不快感や嫌悪感を与えてしまいます。

例えば「どちらの会社にお勤めですか?」とか「習い事の英会話教室はどこにありますか?」といった個人的な話題は初対面同士のお見合いの場でふさわしくありません。

個人的なことに深く関わる話題は避けた方が良いでしょう。
またお見合いの場で、連絡先交換をすることはNGなので、こちらも忘れずに覚えておきましょう。

宗教や政治

お見合いの場では、宗教や政治の話題は避けましょう。

初対面でこういう話をされると、男性も女性も引いてしまうと思います。

宗教や政治に関する考え方や価値観は皆さんバラバラだったりします。
だからこそ、対立することも考えられ、会話がもつれてしまう可能性があります。

支持する政党があったり、信仰している宗教があるなど、それは個人の自由です。
ただデリケートな話でもあるので、初対面でするべき話題ではないと思っています。

自慢話

お見合いの場で自慢話をするのも極力避けましょう。

自慢話をしてしまう人は女性より男性が多いように感じます。
おそらく自分をアピールしたいがために、つい自慢話をしてしまうのでしょう。

自慢話を聞かされている相手からすると面白くもありません。
初対面の人の自慢話を聞いて、相手が楽しい気持ちになることはありません。

誰しも自慢話をしたいという気持ちを持っていたりするものです。
ただ、自分自身を知って頂く話として、自慢話をされるのは相手からすると迷惑に思われたりするので、くれぐれも気を付けましょう。

お見合いで盛り上がりやすい話題

次はお見合いで盛り上がりやすい話題をご紹介していきます。
NGの話題よりも、盛り上がりやすい話題の方が頭に入りやすいと思います。

趣味や好きな事について

まず最初に話が弾みやすい話題として挙げられるのが、趣味や最近気になっている事のお話です。

グルメや習い事、今夢中になっている事、毎日のちょっとした習慣の話題がお見合いでは定番のようです。

現在の趣味だけでなく、過去の趣味を相手から聞いてみるのも良いでしょう。
同じ趣味を持っているだけで、相手に興味が湧くこともありますし、そのことがきっかけで仲が良くなることもあります。

あとは好きな映画や音楽のジャンルも相手から聞いてみることをお勧めします。
好きなジャンルが相手と一緒だと、お話が盛り上がりやすいでしょう。
お見合い後、交際に入ってからのデートで映画の作品選びが楽しくなると思います。

共通点について

お見合い前、相手のプロフィールに必ず目を通すと思います。

相手のプロフィールに共通点を見つけることが出来たら、それを話題にするのも良いでしょう。
持っている資格や家族構成等、お相手とちょっとした共通点があるはずです。

実際のところ、お見合いで相手と共通点がたくさんあるとお話が弾みやすいです。
あと、お見合いでは仕事の話をすることもあるでしょう。
仕事の進め方や向き合い方など、そういったところから共通点が見つかる時もあります。

その他色々なお話をすることで、相手と共通点が見つかったりする時もあります。
お見合い前、相手のプロフィールに共通点が見つからなくても、あまり気にしなくても良いのかもしれません。

食べ物・お酒について

お見合いの場で、食べ物の話題は盛り上がりやすいと思います。

好きな食べ物が相手と同じだと、やっぱり嬉しい気持ちになります。
デートの時、食事のお店選びも楽しくなるでしょう。

あとはお酒を飲む・飲まないをお見合いの場で聞くのも良いでしょう。

もしお互いお酒を飲むのであれば、交際に入ったら、デートで一緒にお酒を飲みに行くのも良いと思います。
実際に、お見合いから交際に入ったカップルで食べ物やお酒の趣味がとても合い、成婚に至ったケースもあります。

失敗談について

お見合いの場で、ちょっとした失敗談を話すのも悪くはありません。

失敗談は笑いにも繋がるときがありますし、ユーモアのある人として見られることもあります。
誰もがしてしまいがちなミスや失敗談を会話の中に上手く取り入れて、良い意味で場の空気を変えることが出来たりする時があります。

自分のミスや欠点を笑いに出来る人は頭の柔らかい人のように思います。

ただ皆さんの中で、性格的に失敗談を話すのが苦手という人もいらっしゃるでしょう。
失敗談を話すことは無理に実践しなくても良いのですが、少なくとも自慢話よりは相手からの印象は良いと思っています。

聞き上手がお見合い成功の秘訣

聞き上手な人は相手に不快な思いをさせることは少ないと思います。
結果、お見合いから先に進みやすいと私は感じます。

この聞き上手になるには、まず相手の話を最後までしっかりと聞くことが大切です。
そのことを前提に、下記の3つを押さえておきましょう。

相手の話を遮らない

話を聞いている途中で、話の先の展開が読めて、つい相手の話を遮って話を進めてしまったことはありませんか?

相手が話したいことを先取りしたり、相手の話を遮ってしまうのは良いことではありません。
話したいことが話せなくて、相手は欲求不満になってしまう恐れがあります。

相手の話を遮ることで、相手に「あなたの話は興味がない」といった不快感を与えてしまいます。
まずは相手の話を最後までしっかり聞くように心掛けましょう。

それでも、お見合いの場で、つい話を遮ってしまった時は「すいません。そのまま話を続けてもらえますか。」と相手に謝ることで相手も許してくれると思います。

相手の話を否定しない

相手が話した事に対して、真っ向から否定してしまうと、「この人との会話は楽しくない」と感じたりするもの。

「それは違うと思います。」とか「それはおかしいと思います。」等、否定の意味を含んだ切り返し方は相手の気分を害することに繋がりますので、気を付けましょう。

また、仮に相手の意見が自分とは違っていると感じたりしても、否定をするのではなくて、一度受け入れる姿勢を持ってみることが大切です。

「そうですよね。そういう考え方もありますよね。」というような柔らかい切り返し方で伝えるのがコツです。
このような切り返し方であれば、お見合いの場でも、相手の気分が害することは少ないと思います。

笑顔で明るい表情を心掛けよう

お見合いの場では、相手が話しやすい雰囲気を作ることも大切です。

出来る限り、笑顔で明るい表情を浮かべて、相手と楽しく会話ができる雰囲気を作りましょう。

無表情だったり、暗い表情をしていると、相手は話しにくくなってしまいます。
「もしかして、自分の話がつまらないのかも」と相手が感じてしまう時もありますので、気を付けましょう。

鏡の前で顔の表情を確認したりするのも、お見合い対策として良いと思います。

会話時間は1時間位がベスト!

お見合いでの会話時間は1時間位がベストです。長くなったとしても1時間半までにしましょう。

相手とのお話が盛り上がって、仮にお見合いの会話時間が2時間以上になった場合、不思議な事にお見合いだけで終了してしまうケースが多いです。

やはり、長時間の会話は相手を疲れてさせてしまう事に繋がるのでしょう。
お見合いの時は会話時間に気を付けましょう。

お見合いを終えた後、「少し話し足りなかったかも」と感じる位が丁度良いと思います。
その位でとどめておく方がお見合いから先に進みやすいと感じています。

まとめ

お見合いでの会話のポイントを詳しくお伝えしてきました。

緊張してしまい、お見合いで相手と上手く話せなかった経験は誰でも一度はあるものです。
これを防ぐためには、相手のプロフィールをしっかり確認した上で、事前に話す内容を考えておくことが大切になってきます。

そして、事前の準備がお見合いでの会話を楽しむ余裕に繋がると思います。

お見合いに関して、聞いてみたいことや不安なところがありましたら、いつでも気軽にご相談下さい。

The following two tabs change content below.
松山 陽一

松山 陽一

これまでに受けてきた婚活相談の人数は600人以上。 業界では若手の男性仲人です。 30代男女の婚活サポートを得意としています。 メンタルヘルスのカウンセラー経験もあるので、メンタル面のケアにも力を入れています。 親身でかつ建設的なサポートにて、婚活中の皆さんを成婚に導きます。

関連記事

PAGE TOP