冬のお見合い!服装のポイントを男女別にご紹介

「冬のお見合いって、どんな服装で行くのが良いのだろう?」と考えたことはありませんか?

今回は冬のお見合いの服装やアイテムに関して、ご紹介していきます。
あと記事の中で、今からでも知っておきたい小ワザも幾つかお伝えしていくので、是非参考にして下さい。

毎年、冬に雪が降る北陸に住んでいる方!
記事を最後まで読んで頂くことで、安心して冬のお見合いが出来るようになります。

冬のお見合い!服装のポイントを男女別にご紹介


初めに冬のお見合いの服装のポイントを男性、女性に分けてお伝えしていきます。
特に冬場はコート選びの失敗は避けたいところです。

コートは膝丈くらいが丁度いい

まずコートは丈の長さが重要。男性、女性ともに膝丈くらいがベストです。
膝丈くらいのコート選択を前提の上、ポイントは下記となります。

男性の場合

コートですが、会社に行く時に着るようなツルツルしたタイプは避けておきたいところです。

ウール素材のコートを着ることで、暖かい印象を相手女性に与えることが出来ます。
更にデートでも使えるので、ウール素材のコートをお勧めします。

形ですが、ステンカラーコートで大丈夫です。
スーツの上に着ることが出来る定番のコートの形です。
色は迷ってしまったら、グレーか紺をお勧めします。

女性の場合

女性のコートですが、初めにチェスターコートをお勧めします。

チェスターコートはかっちりしたイメージで、大人っぽい印象があります。
色は優しいものを選びたいところ。ライトグレーが無難です。
お見合いの場でも、よくお見かけする色でもあります。

次に定番となりますが、ステンカラーコートもお勧めします。
膝丈スカートとの相性も良く、冬場のお見合いでは活躍するでしょう。
色はライトグレーとベージュをお勧めします。

ちなみにコートにパンツスタイルですが、出来れば避けたい組み合わせです。
デートではOKですが、お見合いでは避けた方が良いでしょう。

避けておきたいコート(男女共通)

冬場のお見合いでカジュアル過ぎたり、派手なコートは避けて下さい。
これは今からでも、ぜひ知っておきたい知識。

寒さに負けて、ダウンコートやダッフルコートを着てしまいがちです。
具体的にお伝えすると、以下のコートがNGなので、覚えておきましょう。ちなみに男女共通です。

  • ダウンコート
  • Pコート
  • ファー付きのコート
  • フード付きのコート
  • ダッフルコート

コートを脱ぐタイミング

ホテルに入ったら、ホテル入口近くでコートを脱いでおくと良いでしょう。

お見合いの待ち合わせ場所にコートを着たまま行かないように気を付けたいところです。
ただ、体調が優れていない時はコートを着たまま、お見合いの待ち合わせ場所でお相手とお会いしても宜しいかと思います。

ニットは薄手が◎

出典:ポールスミスから引用

男性、女性ともに薄手のニットをお勧めします。
薄手のニット選択を前提の上、ポイントは下記となります。

男性

お見合い時にニットを着ない男性は多いです。

冬場に私がお見合いの立ち会いをすると、大半の男性がジャケットの下にニットではなく、シャツを着ています。

ニットはジャケットと相性が良く、大人っぽい印象を与えることも出来て、寒さ対策にも繋がります。
お見合い時にニットを着ることを是非お勧めします。

ウール素材のニットで大丈夫です。
ジャストサイズの身体に合ったニットを着るようにしましょう。

ちなみにデザインはVネック、クルーネック(丸首)の2種類があります。
好みもありますので、自分に合ったデザインで宜しいかと思います。

色は無地で黒色、紺色、濃い灰色をお勧めします。

女性

男性と同様、ウール素材のニットで大丈夫です。

料金が高めですが、オシャレ好きな女性でしたら、カシミア素材のニットもお勧めします。

冬場にユナイテッドアローズ等のセレクトショップに行くと分かるのですが、カシミア素材のニットは通常1万5000円以上の値段が付いています。
なので、セールの時期にカシミアのニットを購入しても良いのかもしれません。

ニットは男性と同様、ジャストサイズの身体に合ったニットを着るようにしましょう。
色はベージュ、紺色、ライトグレーをお勧めします。

ちなみにタートルネックの服ですが、男性からの印象が良くありません。
首が寒くても、タートルネックの服は避けておきたいところです。
もし首が寒い時はマフラーを巻いて対処しましょう。

シャツ、ブラウスは重ね着で寒さ対策

男性はシャツ、女性はブラウス着用となります。
特に男性はシャツに薄手のニットを取り入れたいところです。
ポイントは下記となります。

男性

冬場に私がお見合いの立会いをすると、男性の大半が白色のシャツを着ているのをお見かけします。

実際のところ、お見合いに限って言うと、冬場でも男性のシャツは白色でも大丈夫です。
ただ、ジャケットの下が白色のシャツだけだと、相手女性に寒々しい印象を与えてしまいます。

白色のシャツにVネックの薄手のニットを取り入れて、積極的に寒さ対策をすることを是非お勧めします。このような組み合わせの場合、ネクタイを締めなくて良いのも助かります。

先程もお伝えしましたが、お見合い時にニットを着ない男性は多いです。
お見合いでニット着用はNGではないので、念のため、お伝えしておきます。

女性

シフォン系のブラウスが清楚さや女性らしさの印象を与えるので、冬場でもお勧めします。

色は迷ってしまったら、冬場は紺色を選んでも良いと思います。
フロント部分にタックが施されているブラウスでお見合いは大丈夫です。

ブラウスにカーディガンを組み合わせて、寒さ対策をしておくのも良いでしょう。

ちなみに女性の場合、基本的にコートの下は以下のコーディネートとなります。

どのコーディネートでお見合いに行くのかは、お見合い当日の気候が影響してきます。
もし雪が降っていて、とても寒い時は厚手のニット着用をお勧めします。

    • ブラウス+カーディガン+スカート(若しくはパンツ)
    • 薄手のニット+カーディガン+スカート(若しくはパンツ)
  • 厚手のニット+スカート(若しくはパンツ)
  • カーディガン+ワンピース

冬のお見合い!持っていると便利なアイテムと小ワザをご紹介


冬のお見合いに関して言うと、北陸に住んでいたら、まず雪対策が必要となります。
雪対策として、お見合い時に持っていると便利なアイテム、それと知っておきたい小ワザを合わせてご紹介します。

ちなみに小ワザは私が実際に経験してみて、良かったと感じた内容となります。

靴はまず長靴を一足用意!

まず雪対策として、長靴は必須です。
基本的に、車の運転が出来る降雪量の時はお見合いは予定通り実施します。
そんな天候の時のお見合いですが、お見合い場所まで長靴で行くのもアリです。

私は雪が降っている時、大きめのバッグに革靴を入れて、長靴でお見合い場所のホテルまで行く時があります。
その後、長靴をホテルのコインロッカーに入れて、革靴に履き替えてから、お見合いの待ち合わせ場所に行き、お見合いの立ち会いをしています。

雪が降っている時、もし皆さんが靴選びで迷っていたら、上記の私がしているようなやり方でお見合いの待ち合わせ場所まで行くことをお勧めします。

仮にそれが面倒でしたら、車の中で長靴からお見合い用の靴に履き替えても良いと思います。
ただ車から降りて、ホテルまで行く途中の雪道を歩いていると、雪で足元が濡れてしまうことがあります。

足元が濡れた状態だと、脚が冷たくなってしまいますし、そのことがつい気になってしまう時があります。お見合いの会話が上手く出来なくなる恐れもあるので、気を付けて下さい。

冬場のお見合い用の靴ですが、男性は黒色の革靴か黒色の革のショートブーツで大丈夫です。

女性の靴も黒色の革のショートブーツであれば、上品な印象を相手に与えることが出来るので、お見合いにはお勧めです。
ホテルが持つ上品な雰囲気とマッチングしているのもお勧めする理由となります。

また他の種類のブーツと比べて、ショートブーツは洋服とのコーディネートが組みやすいのも利点です。

気を付けなければならないのは、モコモコ素材のムートンブーツです。
暖かいので、寒さ対策としては1番良いのですが、ヒールがなくカジュアル過ぎるため、お見合いの場には適さないです。

お見合いでは、ムートンブーツを極力履かないようにしましょう。

折り畳みの傘は持っていると便利!

お見合い場所に向かう時、雪が降っていないから傘はいらない!と考えていたら、痛い目に合います。

お見合いを終えた後、お見合い場所のホテルから外に出てみると、なんと雪が降っている!というケースもあります。

雪が降る時期は折り畳みの傘を持っていると便利です。持っていない方は購入しておいて、バッグの中に折り畳みの傘を一本入れておくと良いでしょう。

私は雪が降る時期は必ずバッグに折り畳みの傘を入れるようにしています。

ちなみに雨が降ることの多い石川県では、折り畳みの傘はデートの時も活躍するので、持っていても損はしません。

マフラーは上質なものをセレクト!

寒い冬の季節にマフラーは必需品となります。

マフラーは首元を暖かくしてくれ、取り入れることでオシャレ度がアップするアイテムです。
出来れば素材は良いものを選びましょう。

男性、女性ともにカシミヤ素材のマフラーをお勧めします。
軽くて暖かく、色合いも綺麗。
カシミア素材のマフラーは料金が1万円を超えたりしますが、購入しても損はありません。
私もカシミア素材のマフラーを1本持っています。

マフラーの色と柄には気をつけましょう。
もし色に迷ってしまったら、男性はグレーが無難です。
女性は白に近いライトベージュが洋服に合わせやすく、お勧めします。

柄は長く使う事を考えた際、無地かチェック柄を選ぶのがベストです。

車の駐車はホテルの駐車場の利用がベスト!

ここまで記事を読んできて、何か疑問に感じたことはありませんか?

例えば、、
「お見合い場所のホテル敷地内にある駐車場に車を駐車すれば、長靴をホテルのコインロッカーに入れたり、折り畳みの傘も持っていかなくても良いのでは?」と疑問に感じた方も中にはいらっしゃると思うんです。

確かに、お見合い場所のホテル敷地内の駐車場に車を駐車すれば、長靴や折り畳みの傘は要らないかもしれません。
不思議なことに、お見合いをする人でホテルの駐車場に車を駐車したケースを私はほとんど聞かないのです。

そのような傾向があるので、記事を読んでいる皆さんがお見合いをする時はホテルの駐車場を利用しないという前提でこの記事を書いています。悪しからず。

ただ、このようなことを今更お伝えするのは変なのですが、雪の降る冬場はお見合いをするホテル敷地内の駐車場に車を駐車するのが、ベストだと私は考えています。
これは実際に私がホテルの駐車場を初めて利用してみて、感じました。

ちなみに金沢駅周辺にあるホテル敷地内の駐車場に限って言うと、駐車料金は1時間400円位です。
駅前にある立体駐車場の駐車料金とさほど変わらないので、思い切って利用するのもアリです。

お見合い場所までの移動は意外と電車が効果的!

雪が降っている時や悪天候の時、私はお見合い場所まで電車で行く時があります。

当相談所から最寄りの駅まで車で行って、最寄りの駅からお見合い場所のある駅まで電車で行き、雪の降る冬場のお見合いの立ち会いをこれまでに数件こなしたことがあります。

半分位の会員さんが自宅からお見合い場所まで車で30分以上かかります。
悪天候の時でも、頑張って車でお見合い場所まで行くのは賢明ではありません。
ただ、そのようなことで冬場にエネルギーを使ったりしているのも、石川県のお見合い事情なのです。

ちなみに当相談所が設定しているお見合い場所ですが、駅から徒歩3分以内のホテルが多いです。
悪天候の時、電車での移動でも対応が出来るようにするためというのが大きな理由です。

雪の降る冬場のお見合いは電車移動で対応出来ることを皆さんにも知って貰えると嬉しいです。
電車移動は到着の時間が分かりやすいのも利点となります。

まとめ

冬のお見合いの服装とアイテムをご紹介してきました。
特にコート選びで間違ってはいけません。

お見合い当日、外がとても寒かったとしても、ダウンコートは着ないようにして下さい。

第一印象がお見合いでは、とても大切となります。
NGのコートを着るのを避けるよう心掛けましょう。

The following two tabs change content below.
松山 陽一

松山 陽一

これまでに受けてきた婚活相談の人数は600人以上。 業界では若手の男性仲人です。 30代男女の婚活サポートを得意としています。 メンタルヘルスのカウンセラー経験もあるので、メンタル面のケアにも力を入れています。 親身でかつ建設的なサポートにて、婚活中の皆さんを成婚に導きます。

関連記事

PAGE TOP